google-site-verification: googlea31f2670a1b94b55.html

相模川ふれあい科学館〜アクアリウムさがみはら〜雨の日のお出かけ

2020年7月1日

アラフォー兼業主婦のミケネコです。

2歳と6歳の子供がいます。

『アクアリウムさがみはら』に遊びに行って楽しかったので紹介します。

『雨の日のお出かけ』におすすめです。

基本情報

公式HPはココをクリック!

入館料金

大人(高校生以上) 390円

小人(小・中学生) 130円

65歳以上 190円

幼児(小学校入学前)等 無料

年間パスポートや団体料金有り

※無料になるには各種証明書の提示が必要と記載がありますが、幼児(2歳と6歳)の各種証明書の提示は求められませんでした。

アクセス

住所:〒252ー0246 神奈川県相模原市中央区水郷田名1ー5ー1

電話番号:042ー762ー2110

駐車場:無料(95台)

※第1から第3駐車場までありますが、土日祝日で満車の時には、近隣の幼稚園の園庭を案内してくれました。子供と一緒だと徒歩5分ぐらいです。

最寄駅:JR横浜線 相模原駅

バス:相模原駅南口より、神奈川中央交通バス 相17系統『水郷田名』行き 『ふれあい科学館前』下車 徒歩0分

営業時間

営業時間:9:30〜16:30

休館日:月曜日(月曜日が祝祭日の場合は開館し、振替休館無し)
※春休み・GW・夏休み・冬休み・年末年始など長期休暇期間は毎日開館

館内案内

水槽エリア

お魚がいる水槽エリアは、『生命ゾーン』『川ゾーン』があります。

流れのアクアリウムでは、長いスロープになっています。

動かしたりボタンを押したりできる展示があります。

水槽の下をくぐったり、下からお魚を見ることができます。

足元が坂になっているので注意してください。

イベントも開催されています。

人ゾーン

屋外では、餌やり体験ができます。

つぶつぶタイプ(細かい餌が小袋に入っています)とスティックタイプ(4本入り)があり、各200円です。

たくさん魚が寄ってきます。

ザリガニに触ることもできます。


ものづくりワークショップ

親子でものづくりに挑戦できます。

1回分のセットと説明書が用意されています。

ハサミやペンなどの必要な道具もグループ毎に用意されています。

平日は無料で、土日祝日は有料です。(内容が違います)

1個250円(金額は内容による)

2ヶ月毎に内容が変わりますが、今回は色付きの卵型の発泡スチロールでお魚作りができました。

卵は、ピンク・黄色・青の3色から選べました。

モール・目のパーツ・色花紙・リボンは決められた数が1セットで渡されました。

ほとんど待ち時間なしで、グループ毎に1テーブルを使えました。

特別企画展

年4回、内容が変わる特別企画展があります。

特別企画展の横では、水槽に乗ることができます。

その他

入口付近にトイレがあります。

オムツ替え用のベビーベッド横には、ビニール袋とゴミ箱があります。

授乳室もあります。

ミュージアムショップやUFOキャッチャー(1回500円で取れるまで)やガチャガチャ(お魚やカエルなど)もあります。

館内は飲食禁止ですが、屋外には自動販売機やベンチがあります。

最後に

土日祝日に行きましたが、赤ちゃんから小学生ぐらいの家族連れがほとんどでした。

あとは若いカップルが数組いました。

午後は入場制限があり、10組みぐらい並んでいましたが、待ち時間は10分ぐらいでした。

館内は広くありませんが、混んではいませんので、ゆっくり見たいところを見ることができました。

館内は飲食禁止とあるように、あまり長時間滞在はしない施設です。

ワークショップや餌やりをやって、2時間ぐらい滞在しました。

入場料が安くて駐車場が無料なのが嬉しいです。

公式HPはココをクリック!