google-site-verification: googlea31f2670a1b94b55.html

こどもちゃれんじの感想(じゃんぷ年長4〜9月)

アラフォー兼業主婦のミケネコです。

3歳と6歳の男の子がいます。

ミケネコは、長男が5歳(年中さん)だった時、文字の読み書きができない(興味がない?)ことを悩んでいました。

保育園でしたので、幼稚園ほどのワーク類を使用するような教育はありませんでした。

しかし、同級生は早い子だと4歳ぐらいから平仮名の読み書きをしています。

その子のお母さんに何をしているかを聞いたのですが、特に何もしていないとのこと!?

家や保育園で絵本を読んでいて、いつの間にか出来るようになったとな!

ミケネコの長男は、絵本や塗り絵などより、外遊びやブロック遊びが大好きで、愛読書は昆虫図鑑とレゴの説明書でしたし、その昆虫図鑑にしても『お母さん読んで!』と言われてしまいます。

『文字を読めるようになったら、楽しいよ!』と言っても覚える気はなさそうでした。

小学校入学まであと1年!何もしないわけにはいかないと思い、しまじろうのキャラクターで子供も興味を持ってくれそうな『こどもちゃれんじ』をしてみることにしました。

受講料

じゃんぷ(年長)

12ヶ月一括払い 月あたり1980円

毎月払い 月々2379円

※小学校1年生からは月あたり2980円(12ヶ月一括払い)となります。

入会金等はなく、あくまで毎月の受講料だけとなります。

お教室ですと、別途教材費や施設費などがかかる場合もあるので、費用が抑えられるのは通信教育の良いところですね。

コースは『総合コース(基礎+応用)』と『思考力特化コース』の2コースあり、我が家は『総合コース』を選択しました。

『思考力特化コース』はエデュトイ(かきじゅんナビのみ有り)やDVDがなくワークの課題が多いコースです。

迷ったら『総合コース』と記載されていました。

4月

教材は、毎月、前の月の下旬(26日頃)にポストに投函されます。

基本的に、絵本・キッズワーク・パワーアップワークの3冊と映像教材(DVD1枚)が届きます。

しまじろうのペンケース・収納ボックスが付属されており、すっきり収納できます。

また保護者向けの冊子も入っていて参考にできます。

1番活躍しているのが、こちらのエデュトイ『かきじゅんナビ』です。

4月は平仮名シートのみ付属され、課題に応じて数字シートとカタカナシートが送付されます。

平仮名をおすと、音声付きで書き順を教えてくれます。

ミケネコの長男は、めちゃくちゃ使っています!

自分でボタンを押して、しっかり書き順を確認してワークをしています。

チャレンジのワーク以外でも、お友達に手紙を書く時なども使用しています。

これだけでもチャレンジやって良かった〜と思っています。

5月

絵本・キッズワーク・パワーアップワークの3冊と映像教材(DVD1枚)が届きます。

6月

絵本・キッズワーク・パワーアップワークの3冊と映像教材(DVD1枚)が届きます。

7月

絵本・キッズワーク・パワーアップワークの3冊と映像教材(DVD1枚)が届きます。

8月

絵本・キッズワーク・パワーアップワークの3冊と映像教材(DVD1枚)が届きます。

9月

絵本・キッズワーク・パワーアップワークの3冊と映像教材(DVD1枚)が届きます。

誕生月

誕生日の月には、フォトブック1冊引換券が送られてきます。

最後に

文字を読んだり書いたりするきっかけとして、こどもちゃれんじはちょうど良いと思います。

エデュトイやワークはカラフルで間違え探しや迷路など遊びのようなページもあり、ミケネコの長男にはちょうど良かったです。

また、植物や動物について、からだについて、生活習慣についてなど、勉強以外のことも学べました。

DVDによる英語学習は、特に進歩はなかったと思います。

ミケネコ家では、週末にまとめて3〜5課題して、その月内に終わらせるようにということだけ守って受講しました。

子供によってはワークの課題が物足りなかったり、勉強以外のことは幼稚園や他の絵本でも学んでいて重複になる可能性もあります。

子供に合わせた内容、世界や可能性が広がる内容の教材が理想的だと思っています。

ちなみに10月には、自分の名前を見本なしで書けるようになりました。